お出かけ PR

3歳児と子連れ旅行!必要な持ち物は?

記事内に商品プロモーションを含む場合があります
hinata

子連れ旅行行くときに必要な荷物ってなんだっけ・・・?

つい荷造りを後回しにしがちなので、早めに準備したいですよね。

子連れ旅行に必要な持ち物をご紹介していきます。

3歳児と子連れ旅行に必要な持ち物【肩掛けができる手持ちバッグ】

\楽天ポイント4倍セール!/
楽天市場
\ポイント5%還元!/
Yahooショッピング

肩からかけるミニバッグがおすすめです。

手持ちだと片手がふさがってしまいますよね。

子どもと手を繋いだりするので両手は開けておきたいです。

●スマホ(Googleマップを見たり、緊急時、連絡する為に必須)

●財布(カードが使えないコインパーキングやお店もあるので現金はあると安心です!)

●保険証(万が一、ケガをしたとき、子どもが病気したときに必要です)

●モバイルバッテリー(旅行時は一つ持っておくと安心です!)

●薬(車で移動が多い方は酔い止め、頭痛薬や鎮痛剤など持っておくと安心です)

モバイルバッテリー

持ち歩くので、できればコンパクトな物がいいですよね。

値段もそこまで高くなく、手が出しやすいです。

また見た目もおしゃれでコンパクトで軽いので持ち運びに便利。

旅行時にはひとつ持っておくだけで安心感がありますよね。

ミニ財布

長財布だと旅行時には不向きかもしれません。

コインパーキングは現金しか使えなかったり、5千円札が使えなかった経験があるので、小銭は持ち歩くようにしています。

小銭がたくさん入るミニ財布だと嬉しいですよね。

カードもたくさん入るので、保険証や医療証も楽々入ります。

マザーズリュック

斜め掛けのミニ鞄だと肩が痛くなってしまうという方は、リュックがおすすすめです。

両手が空くので、子どもが「抱っこ!」と言ったときも両手使えますし、荷物もたくさん入るので便利です。

衛生用品

●おむつ、お尻ふき(おむつが外れていない子は必須)

●日焼け止めや虫よけスプレー

●絆創膏

●タオルやハンカチ

おむつとお尻ふきはおむつポーチにまとめると便利ですよ。

夏は日焼け止め、虫よけスプレーもあると良いです。

\楽天ポイント4倍セール!/
楽天市場
\ポイント5%還元!/
Yahooショッピング

アウトドアには必須の虫よけスプレー。

大人も子どもも使えるタイプだと荷物も減って嬉しいですよね。

\楽天ポイント4倍セール!/
楽天市場
\ポイント5%還元!/
Yahooショッピング

ハンカチも1枚あると何かと便利ですよね。

気候に合わせて必要なもの

●帽子(紫外線避けに必要です)

●水筒(こまめに水分補給しましょう)

●子どもの着替え1セット(汗をかいたり、汚してしまったときに必要です)

●上着 (山の夜などは急に冷え込むことがあります)

スーツケースに入れるもの

●体温計

●歯ブラシ

●おむつ・お尻ふき(日数に応じての枚数)

細々したものは散らかりやすいので、トラベルポーチにまとめて整理すると便利です♪

着替え類

●Tシャツ (日数分)

●ズボン、スカート(日数分)

●上着(日数分)

●下着 (日数分)

●靴下(日数分)

かさばる衣類も圧縮してからいくと、すっきりまとめられて良いですね。

あると嬉しい物

子どもがぐずってしまったときや、車での移動時間等に活用できます。

充電バッテリーが切れてしまったときにも焦る必要がないように、予備のケーブルやバッテリーを持っておきたいです。

持ち歩きバッテリーでは限界があるので、ホテルや旅館の部屋で充電できるように、スマホのケーブルを持っておくと良いでしょう。

まとめ

子連れ旅行では、子どもの年齢によっておむつが必要だったりミルク等、持ち物が大幅に変わってきます。

その都度、確認しておきたいですね。

また、旅行に行ってみると「あれ持ってきておけば便利だったな~。」と気づくこともあるかもしれません。

旅行が終わったら、自分なりにメモでまとめてみるのも良いかもしれません。

hinata

今はコンビニでなんでも揃うので、忘れ物した場合でもすぐ揃えられますね!

ただコンビニで揃えてしまうと、高くついてしまうので事前に用意していきたいです♪

ABOUT ME
hinata
hinata
20代主婦、男の子ママ。好きなことは家族で旅行、カフェ巡り、美容。毎日楽しみながら子育て奮闘中。保育士資格あり。中型二輪免許あり。たまに一人でふらっとツーリングにも出かけるときもあります。